ゼノシードの有効成分と正しい飲み方

ペニス増大に効果があると評判の高いゼノシード。

このゼノシードには、どんな成分が含まれているのでしょうか。

何が配合されていれば、あれだけのペニス増大効果があるのか、ちょっと気になりますね。

ゼノシードに含まれる成分の効能について、徹底的に分析してみましょう。

ゼノシードはアルギニンとシトルリンが主要成分

ゼノシードには、アルギニンとシトルリンが主要成分として配合されています。

この2つの成分は密接な関係にあり、車の両輪のように作用してペニス増大効果を発揮します。

アルギニンとシトルリンとは、どのような成分なのでしょうか。

シトルリンで血行促進していける

シトルリンには、血管を拡張する作用があります。

シトルリンを摂取すると体内で一酸化窒素を生成します。

この一酸化窒素が血管を拡張して、血流をスムーズにしてくれるのです。

血流がスムーズになれば、ペニスに流れ込む血流が増えて勃起を促進し、精力も増強され、ペニス増大へとつながります。

一酸化窒素は排気ガスなどに含まれていて、酸性雨の原因になるなど、環境破壊物質として知られています。

そのため、人体にとっても有害な物質と思われていましたが、体内で生成される一酸化窒素は違うことがわかりました。

シトルリンはスーパーアミノ酸と呼ばれることもあります。

それは、体の各部の機能を支えてくれるアミノ酸だからです。

通常、アミノ酸は体内に入ると蛋白質に再合成されて、筋肉や内臓などに使われますが、シトルリンはアミノ酸でありながら、体内で再合成されずアミノ酸のまま循環します。

この性質があるため、体のどこかでアミノ酸が必要になると、そこで補うことができるのです。

アルギニンで精力・性欲増強できるかも

アルギニンをシトルリンと同時に同量摂取すると、相乗効果を発揮してさらに一酸化窒素を増やすことができます。

また、アルギニンには成長ホルモンの分泌を促す作用もあり、体のためになくてはならない成分なのです。

アルギニンは体内で生成できるアミノ酸ですが、乳幼児期や成長期には消費量が増えるため、不足しがちになります。

さらに、加齢とともに生成量が減るので、サプリメントなどで外部から摂取するほうがいいでしょう。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促すほかに、脂肪の代謝をよくして筋肉を増強し、成長期の子供の身長を伸ばすのに役立ちます。

また、体内で発生する癌細胞を攻撃したり、傷の修復を早めたり肌を若返らせる効果があります。

このほか、精子の数を増やしたり精子の運動を活性化する働きもあり、精力・性欲増強にも効果があります。

効果を引き出しやすいゼノシードの飲み方

ゼノシードの効果を有効に引き出すには、どんな飲み方がいいのでしょうか。

過剰摂取はせず飲み方を守ること

ゼノシードはペニス増大効果のあるサプリメントですが、摂取量を多くしても増大効果がアップするわけではありません。

過剰に摂取しても、余分な成分は尿として排出されますから、意味のない飲み方はやめましょう。

ゼノシードに限りませんが、サプリメントや医薬品は、用法用量を守って飲むのが、一番効果のある飲み方です。

数々の実験を行った結果、用法用量が決まるわけですから、これ以上の飲み方はありません。

ゼノシードはサプリメントなので強い作用の成分は含まれていないため、過剰に摂取しても健康被害が出るおそれはありませんが、絶対にないとも言い切れないので、用法用量はしっかり守って摂取するようにしましょう。

他のサプリメントと過剰に併用しないこと

ゼノシードと一緒に他のサプリメントを飲むのも効果的です。

たとえば、亜鉛のサプリメントを摂取すれば、勃起力アップと精力増強にさらなる効果が期待できます。

また、アルギニンやシトルリンのサプリメントを、ゼノシードと一緒に飲んでもいいでしょう。

しかし、大量にアルギニンやシトルリンを飲んでも効果はありません。

それは、アルギニンやシトルリンを大量に摂取しても、一酸化窒素の生成量には限界があるので、一定量以上はすべて尿として出てしまうからです。

ですから、アルギニンやシトルリンの大量摂取はお金を無駄にする上に、過剰摂取による健康被害の可能性が高くなるだけですから、絶対にやめましょう。

ビタミンやミネラルサプリとは合わせてもOK

ゼノシードは、ビタミンやミネラルサプリと一緒に飲んでも問題ありません。

ビタミンは体に必要なものですが、多くのビタミンは毎日の食事から自然に摂取できています。

しかし、すべてのビタミンが十分に摂取できているわけではないので、不足しているビタミンをサプリメントで補っている人もいるでしょう。

ゼノシードを飲みながら、このようにビタミンのサプリメントを飲んでも害になることはありません。

ビタミンは微量栄養素と言われ、少量ながら体内にないと健康を保つことができません。

たとえば、ビタミンCがないとコラーゲンが作れないので、皮膚が荒れるなどの症状が現れます。

この場合、ビタミンCのサプリメントを飲みながら、ゼノシードを飲んでも問題はありません。

これと同様に、ミネラルサプリもゼノシードと一緒に飲んでも大丈夫です。

ミネラルは人間の体に5%程度含まれています。

ミネラルは生命維持に必要なもので、カルシウム、リン、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなどは必須ミネラルと呼ばれています。

このほか、銅、鉄、クロム、マンガン、モリブデン、セレン、亜鉛などは微量必須ミネラルと呼ばれます。

ちなみに、日本人は魚を食べる割にカルシウムが不足していると言われます。

その原因は、日本には火山灰の土壌が多いため、土壌のカルシウムが少ないことが挙げられます。

カルシウム不足はサプリメントで補うのが手っ取り早い方法ですが、もちろんゼノシードと併せて飲んでも何も問題はありません。

まとめ

ゼノシードの主成分はアルギニンとシトルリンです。

この2つには相乗効果があり、それぞれを同時に同じ量だけ摂取すると高い効能を発揮します。

シトルリンには、体内で一酸化窒素を生成して血管を拡張する働きがあります。

一酸化窒素は環境破壊物質として知られていますが、人体の中で発生すると有効な働きをします。

シトルリンはスーパーアミノ酸と呼ばれ、体内で蛋白質に再合成されずアミノ酸のまま循環します。

アルギニンは体内で生成されますが、乳幼児期や成長期には不足しがちです。

また、年齢とともに生成量が減るので、サプリメントなどで補う必要のある成分です。

ゼノシードは、大量に飲んだからといって、ペニス増大効果がアップするわけではありません。

余分な量は尿として排出されてしまい、健康被害の可能性だけが残りますから、必ず用法用量を守って飲むようにしましょう。

ゼノシードは他のサプリメントと一緒に飲んでも問題ありませんが、過剰に摂取しないようにしましょう。

ビタミンやミネラルサプリと併せて飲んでも大丈夫ですが、こちらも過剰に飲みすぎないように注意してください。

SNSでもご購読できます。