【6カ月目】ゼノシードを使ってみた感想

ゼノシードは、ペニス増大効果のあるサプリメントとして、非常に人気があります。

サプリメントですから、副作用の心配もなく服用できるのが嬉しいですね。

ゼノシードは、製造国のアメリカと同じ成分の配合量で、日本で国内販売しています。

つまり、アメリカ人の体格に合わせた成分量を、体の小さな日本人が飲むからより高い効果が得られるんですね。

僕はこのゼノシードを6カ月間飲んでみて、夢のペニス増大に成功しました!

だけど、すんなりとペニスが増大できたわけではなく、途中で迷ったり不安になったりしながら、やっとペニス増大にたどり着けたって感じです。

ここではそのときの経過をご紹介していますので、これからゼノシードを飲んでみようと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

ペニスが増大すると、それだけで人生が変わりますよ!

これはマジで本当です。

しかし、これはペニスが増大した人にしかわからないことです。

あなたもぜひペニスの増大に成功して、人生を変えてください。

半年飲んだら2cm増大できたかも!

僕はゼノシードを飲んで3カ月でペニスを1㎝増大することができました。

そのとき、「6カ月たったら3㎝増大できるといいな」と思ったのですが、結果は2㎝増大に終わりました。

目標どおりにはいきませんでしたが、3㎝はいくら何でも無理ですよね(笑)

これは目標が高すぎただけですから、2㎝増大は大成功だと思っています。

そういえば、最近自分のペニスをじっと見つめることが増えましたよ(笑)

それは、「やっぱり大きくなったよな~」と実感できるからです。

もちろん、ペニスを握っても大きくなったのは実感できます。

だから、たまにペニスを握ってニヤニヤしてます(笑)

こんなことを言うとヤバい奴に見えるかもしれませんが、でもペニスが増大するとどうしてもニヤニヤしてきますよ。

だって嬉しくてしょうがないもん。

ペニスは小さいままより、やっぱり大きくなるほうがいいですよ。

もうこれで、温泉などに行っても前も隠さずに堂々としていられますからね。

温泉では、たまに前を隠さない人がいますが、そういう人は例外なくペニスが大きいですね。

ペニスが大きいから見せびらかしているのか、それとも単に隠そうとしないだけなのかわかりませんが。

とにかくうらやましかったですよ。

でも、これからは、僕が周囲の人からうらやましがられる番です。

ただし、僕は前を隠さないなんてことはしませんけどね。

エチケットとして、前はしっかり隠しますよ。

でも、隠しても隠さなくても、そんなことすらどうでもいいって感じです。

もう余裕ですから。

ペニスのサイズで卑屈にならずに済むのって、精神的にも負担がなくていいですよ。

おかげで僕は、すごい晴れやかな気分になれましたから。

ペニスが小さくて悩んでいる人には、ぜひ僕と同じようにペニスを増大させて、ハッピーな気持ちを味わってもらいたいです。

ペニス増大より勃起力・硬さ・射精量アップが嬉しい

僕の場合、ペニスが増大したことももちろん嬉しいのですが、それよりも勃起力や硬さや射精量がアップしたことの方がもっと嬉しいかもしれません。

だって、ペニスの性能として見た場合、やっぱり勃起力と硬さと射精量のアップは重要だと思うんですよね。

ペニスの大きさもさることながら、硬く勃起してドバドバ射精することが、本当のセックスの醍醐味かもしれません。

これって、僕の自己満足でしょうか?(笑)

もっともこれは、勃起力も硬さも射精量もアップして、ペニス増大にも成功したから言えることかもしれませんけど。

でも、こんなふうに考えるのは僕だけではないようで、実際にゼノシードやその他のペニス増大サプリを服用している人の中には、勃起力や射精量アップを目的として飲んでいる人もいるようです。

勃起力や射精量をアップしたいなら、それ専用のサプリメントもありますが、ペニス増大サプリでも十分に代用できるし、むしろこっちのほうが効果があるという人も多いようです。

飲むのをやめると効果も低下

ゼノシードを飲んで嬉しい効果を体験できても、飲むのをやめると効果が低下していくようです。

せっかくペニスが増大して、勃起力も射精量も増えたのに、また元に戻ってしまうのは惜しいですよね。

そうならないためには、これからもゼノシードを飲み続けたほうがいいようです。

「それって、お金がかかって大変だよ」

という人もいるでしょう。

しかし、これまでと同じだけ飲む必要はありません。

飲むのを1日おきにするなどして、とにかく今の状態を維持するわけです。

ペニスが増大した状態と、勃起力と射精量を維持するには、とりあえず体の中に一定量のゼノシードの成分があるだけでいいのです。

だから、飲む量は減らしてもいいから、とにかく飲み続けることが効果を持続することにつながります。

「それではこれから先もずっとお金がかかるから嫌だ」

という人は、ペニス増大と勃起力アップ、射精量アップがもたらす効果を、その程度のこととしか見てないのでしょうね。

僕の場合は、ゼノシードを飲んでペニスを大幅に改善できたことを、すごく喜んでいます。

だから、これを維持するのに毎月ある程度のお金がかかっても、別にかまわないと思っています。

いや、むしろそれくらいで維持できるなら大助かりです。

人にはそれぞれ考え方がありますから、僕の考えを押し付けるつもりはありません。

しかし、僕と同じような考えの人でないと、ゼノシードをおすすめしてもあまり意味がないかもしれません。

たとえば、毎月新聞を購読するのだって数千円のお金がかかります。

新聞を購読している人は、新聞にそれだけ払う価値があると認めているわけです。

それと同じで、ゼノシードでペニスが増大し、勃起力と射精量もアップしたことに価値があると思う人は、これからも迷うことなくゼノシードを飲み続けるでしょう。

これは新聞の購読を続けるのと同じで、そこに価値を見出せるかどうかの問題です。

僕は、これからも毎月数千円の出費でペニスの大きさと勃起力、射精量を維持できるなら、安いものだと考えています。

それでこれから出会える女性と満足のいくセックスライフを持てるなら、僕にとってこれ以上のラッキーはありません。

予算と相談しつつ無理なく摂取して

一度ゼノシードでペニス増大に成功したら、あとは量を減らして飲み続けることをおすすめします。

もちろん、お金に余裕があれば、これまでと同様に飲み続けてもかまいません。

というより、本当はそれが一番いいのかもしれません。

でも、それではお金がかかるから、僕の場合は半分に減らして飲み続けようと思っています。

予算が許せば、これまでと同じ量を飲み続けるといいでしょう。

ゼノシードはサプリメントですから、医薬品のように長く飲み続けると副作用が出るといった心配もありません。

SNSでもご購読できます。