2019年 5月 の投稿一覧

ゼノシードの有効成分と正しい飲み方

ペニス増大に効果があると評判の高いゼノシード。

このゼノシードには、どんな成分が含まれているのでしょうか。

何が配合されていれば、あれだけのペニス増大効果があるのか、ちょっと気になりますね。

ゼノシードに含まれる成分の効能について、徹底的に分析してみましょう。

ゼノシードはアルギニンとシトルリンが主要成分

ゼノシードには、アルギニンとシトルリンが主要成分として配合されています。

この2つの成分は密接な関係にあり、車の両輪のように作用してペニス増大効果を発揮します。

アルギニンとシトルリンとは、どのような成分なのでしょうか。

シトルリンで血行促進していける

シトルリンには、血管を拡張する作用があります。

シトルリンを摂取すると体内で一酸化窒素を生成します。

この一酸化窒素が血管を拡張して、血流をスムーズにしてくれるのです。

血流がスムーズになれば、ペニスに流れ込む血流が増えて勃起を促進し、精力も増強され、ペニス増大へとつながります。

一酸化窒素は排気ガスなどに含まれていて、酸性雨の原因になるなど、環境破壊物質として知られています。

そのため、人体にとっても有害な物質と思われていましたが、体内で生成される一酸化窒素は違うことがわかりました。

シトルリンはスーパーアミノ酸と呼ばれることもあります。

それは、体の各部の機能を支えてくれるアミノ酸だからです。

通常、アミノ酸は体内に入ると蛋白質に再合成されて、筋肉や内臓などに使われますが、シトルリンはアミノ酸でありながら、体内で再合成されずアミノ酸のまま循環します。

この性質があるため、体のどこかでアミノ酸が必要になると、そこで補うことができるのです。

アルギニンで精力・性欲増強できるかも

アルギニンをシトルリンと同時に同量摂取すると、相乗効果を発揮してさらに一酸化窒素を増やすことができます。

また、アルギニンには成長ホルモンの分泌を促す作用もあり、体のためになくてはならない成分なのです。

アルギニンは体内で生成できるアミノ酸ですが、乳幼児期や成長期には消費量が増えるため、不足しがちになります。

さらに、加齢とともに生成量が減るので、サプリメントなどで外部から摂取するほうがいいでしょう。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促すほかに、脂肪の代謝をよくして筋肉を増強し、成長期の子供の身長を伸ばすのに役立ちます。

また、体内で発生する癌細胞を攻撃したり、傷の修復を早めたり肌を若返らせる効果があります。

このほか、精子の数を増やしたり精子の運動を活性化する働きもあり、精力・性欲増強にも効果があります。

効果を引き出しやすいゼノシードの飲み方

ゼノシードの効果を有効に引き出すには、どんな飲み方がいいのでしょうか。

過剰摂取はせず飲み方を守ること

ゼノシードはペニス増大効果のあるサプリメントですが、摂取量を多くしても増大効果がアップするわけではありません。

過剰に摂取しても、余分な成分は尿として排出されますから、意味のない飲み方はやめましょう。

ゼノシードに限りませんが、サプリメントや医薬品は、用法用量を守って飲むのが、一番効果のある飲み方です。

数々の実験を行った結果、用法用量が決まるわけですから、これ以上の飲み方はありません。

ゼノシードはサプリメントなので強い作用の成分は含まれていないため、過剰に摂取しても健康被害が出るおそれはありませんが、絶対にないとも言い切れないので、用法用量はしっかり守って摂取するようにしましょう。

他のサプリメントと過剰に併用しないこと

ゼノシードと一緒に他のサプリメントを飲むのも効果的です。

たとえば、亜鉛のサプリメントを摂取すれば、勃起力アップと精力増強にさらなる効果が期待できます。

また、アルギニンやシトルリンのサプリメントを、ゼノシードと一緒に飲んでもいいでしょう。

しかし、大量にアルギニンやシトルリンを飲んでも効果はありません。

それは、アルギニンやシトルリンを大量に摂取しても、一酸化窒素の生成量には限界があるので、一定量以上はすべて尿として出てしまうからです。

ですから、アルギニンやシトルリンの大量摂取はお金を無駄にする上に、過剰摂取による健康被害の可能性が高くなるだけですから、絶対にやめましょう。

ビタミンやミネラルサプリとは合わせてもOK

ゼノシードは、ビタミンやミネラルサプリと一緒に飲んでも問題ありません。

ビタミンは体に必要なものですが、多くのビタミンは毎日の食事から自然に摂取できています。

しかし、すべてのビタミンが十分に摂取できているわけではないので、不足しているビタミンをサプリメントで補っている人もいるでしょう。

ゼノシードを飲みながら、このようにビタミンのサプリメントを飲んでも害になることはありません。

ビタミンは微量栄養素と言われ、少量ながら体内にないと健康を保つことができません。

たとえば、ビタミンCがないとコラーゲンが作れないので、皮膚が荒れるなどの症状が現れます。

この場合、ビタミンCのサプリメントを飲みながら、ゼノシードを飲んでも問題はありません。

これと同様に、ミネラルサプリもゼノシードと一緒に飲んでも大丈夫です。

ミネラルは人間の体に5%程度含まれています。

ミネラルは生命維持に必要なもので、カルシウム、リン、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなどは必須ミネラルと呼ばれています。

このほか、銅、鉄、クロム、マンガン、モリブデン、セレン、亜鉛などは微量必須ミネラルと呼ばれます。

ちなみに、日本人は魚を食べる割にカルシウムが不足していると言われます。

その原因は、日本には火山灰の土壌が多いため、土壌のカルシウムが少ないことが挙げられます。

カルシウム不足はサプリメントで補うのが手っ取り早い方法ですが、もちろんゼノシードと併せて飲んでも何も問題はありません。

まとめ

ゼノシードの主成分はアルギニンとシトルリンです。

この2つには相乗効果があり、それぞれを同時に同じ量だけ摂取すると高い効能を発揮します。

シトルリンには、体内で一酸化窒素を生成して血管を拡張する働きがあります。

一酸化窒素は環境破壊物質として知られていますが、人体の中で発生すると有効な働きをします。

シトルリンはスーパーアミノ酸と呼ばれ、体内で蛋白質に再合成されずアミノ酸のまま循環します。

アルギニンは体内で生成されますが、乳幼児期や成長期には不足しがちです。

また、年齢とともに生成量が減るので、サプリメントなどで補う必要のある成分です。

ゼノシードは、大量に飲んだからといって、ペニス増大効果がアップするわけではありません。

余分な量は尿として排出されてしまい、健康被害の可能性だけが残りますから、必ず用法用量を守って飲むようにしましょう。

ゼノシードは他のサプリメントと一緒に飲んでも問題ありませんが、過剰に摂取しないようにしましょう。

ビタミンやミネラルサプリと併せて飲んでも大丈夫ですが、こちらも過剰に飲みすぎないように注意してください。

ゼノシードと一緒に飲む&食べると良いもの一覧

ゼノシードはペニス増大と勃起力アップ、精力増強に効果を発揮するサプリメントですが、ゼノシードを服用しながら一緒に飲んだり食べたりすると有効な食材はあるのでしょうか。

ゼノシードには高い効能があり、これだけを飲んでも十分に効果が得られるのですが、一緒に飲んだり食べたりする食材によって、さらに効果がアップするなら嬉しいですよね!

どんなものを一緒に食べたり飲んだりするといいのか、早速見ていくことにしましょう。

ゼノシードだけでは不足するものを摂取して

ゼノシードにはペニス増大と勃起力アップ、精力増強に必要な成分がふんだんに配合されていますが、ペニス増大効果を十分に発揮するには、少し足りないものがあるようです。

それを上手に補給しながらゼノシードを飲むことが、効果的なペニス増大につながります。

良質なタンパク質を補給して

ゼノシードを飲んでペニスを増大させるには、海綿体の細胞分裂を促す必要があります。

そのためには、良質なタンパク質を補給することが大切です。

牛、豚、鶏など何でもいいので、できればこれらのタンパク質を多く含んだ食材を、毎日食べるようにしましょう。

ただし、あまり過剰に摂取すると逆効果になるおそれがあります。

肉が多くなると、いわゆる欧米型の食生活になってしまうため、健康的な体を作ることができません。

ペニス増大や勃起力アップ、精力増強は、まず健康な体であることが前提です。

そのためには和食のほうが適しているので、同じ肉を食べるにしても、油で炒めたり揚げたりするより、煮物にするほうがヘルシーで健康的な食事になります。

また、どうしても健康的に肉類を摂取しにくいなら、プロテインを飲むのもいいでしょう。

ビタミン・ミネラルをきちんと補給

ゼノシードの効能を十分に発揮するには、ビタミン群によるサポートが必要です。

ゼノシードの主成分である、L-シトルリンとL-アルギニンが効果的に作用するには、ビタミン群の触媒作用が不可欠となります。

このビタミン群にはビタミンB1、B2、B6、B12、葉酸などがありますが、これらは水溶性なので、飲むと体の中に溶け込んで効能を発揮してくれます。

良質な油脂も精力増強に大切

肉を中心とした欧米型の食事より、和食のほうが健康的な食事といわれています。

欧米型の食事が健康的でないのは、肉が多いことと油脂の摂取が多いことが挙げられます。

確かに油脂の摂り過ぎは良くないのですが、全く油脂を摂らないのも健康を害する元になります。

要するに何でも「ほどほど」が大切で、油脂を摂ることもある程度は必要なのです。

油脂を摂るというと、多くの場合油脂で炒めたり揚げたりすることが多いのですが、油脂は熱を通すと過酸化脂質となります。

過酸化脂質とは、油脂やコレステロールが酸化されたものです。

過酸化脂質は癌や動脈硬化を引き起こす元凶と言われており、しかも老化を早める元となる有毒な物質です。

欧米型の食生活より和食のほうが健康にいいのは、和食には炒めたり揚げたりする料理が少なく、肉も煮て食べる料理が多いからです。

油脂は熱を通すと過酸化脂質を生成しますから、なるべく熱を通さないで食べるのが、健康的な食生活のためには必要です。

サラダにかけるドレッシングに含まれる油脂は、熱を通さないで摂取されますから、食事のたびにドレッシングを使うと、健康的に油脂を摂取することができます。

油脂はコレステロールの元になる物質です。

コレステロールは動脈硬化の原因になるので、なるべく摂取しないほうがいいと言われています。

しかし、コレステロールは、テストステロンの原料となる物質でもあるのです。

テストステロンは男性ホルモンの一種で、男性機能にとって重要な役割を果たすホルモンです。

勃起力アップや精力増強も、テストステロンがあるから可能となります。

そのため、ある程度の良質な油脂を摂ることは、勃起力や精力をつけるためには欠かせないのです。

ゼノシードと一緒に食べるといいもの

ゼノシードと一緒に食べるといい食材には、どのようなものがあるのでしょうか。

牡蠣やあさりなどの貝類がおすすめ

牡蠣は海のミネラルとか、セックスミネラルと呼ばれるくらい、滋養の多い食材です。

牡蠣には亜鉛が豊富に含まれていますが、亜鉛は勃起力アップや精力増強に欠かせないだけでなく、精子の生成にも重要な役割を果たしています。

精子の生成量が増えればその受け皿となる精液も増えますが、精液が増えれば定期的に射精することが必要になり、射精のためには勃起力と精力が必要となります。

つまり、勃起力と精力を増強するためには、精子の生成量アップが不可欠であり、そのためには亜鉛を摂取することが必要なのです。

一方、あさりはしじみと同様に、二日酔いに効果があるので最近注目されていますが、カルシウムやカリウム、亜鉛などのミネラルを豊富に含んだ食材です。

また、ビタミンB12やタウリンも多く含まれており、タウリンには疲労回復効果や生活習慣病を予防する効能があります。

にんにくやしょうがなどもおすすめ

にんにくやしょうがは滋養強壮に効く食材です。

特ににんにくはさまざまな料理に使われますが、肉を中心としたスタミナ料理には欠かせない食材です。

体にスタミナをつけるにはエネルギーの補給が必要ですが、そのためにはビタミンB1が欠かせません。

ところがビタミンB1は吸収率が低いため、そのまま摂取してもあまり効果がありません。

しかし、にんにくの成分であるアリシンと結合すると、吸収がよくなりエネルギー代謝が活発になります。

また、しょうがにはジンゲロールとショウガオールという成分があり、血液をサラサラにしたり血行を促進する作用があります。

血液をサラサラにして血行を促進する作用は、勃起力アップと精力増強には欠かせません。

しょうがは魚の臭み消しに使われたりしますが、あまり料理の中心的な食材にはなりません。

そこで、しょうがを効果的に摂取するには、しょうが湯にして飲むのがおすすめです。

まず、スライスしたしょうがを30分ほど蒸して乾燥させます。

これをミキサーにかけると乾燥しょうがの粉末ができますが、作るのが面倒なら市販の乾燥しょうがの粉末でもかまいません。

この粉末にはちみつやレモンを入れてお湯で溶かすと、しょうが湯の出来上がりです。

しょうが湯を常時飲用すると、風邪を引かないなど体質改善に役立ち、勃起力と精力の増強にも効果があります。

大豆食品は適度に食べると効果的

大豆を使った食品には豆腐や納豆などがありますが、どちらも栄養満点の食材です。

大豆は植物性タンパク質が豊富なので、前述しましたように精力増強のためにタンパク質を摂るのは、大豆食品からでもかまいません。

豆腐も納豆もシンプルな味で飽きがこないので、できれば毎日食べてスタミナ源にするといいでしょう。

ゼノシードが効かないのはこんな人!間違った飲み方に注意

ゼノシードは、数あるペニス増大サプリの中でもダントツで人気がありますが、誰が飲んでも効くとは限らないようです。

これはちょっと気になりますね。

では、どんな人なら効いて、どのような人には効果がないのでしょうか。

ゼノシードの効果について調べてみました。

ゼノシードは全員に効くとは限らない

サプリメントでも医薬品でも、効く効かないはその人との相性もあるし、体質によっても効き目が変わることがあります。

相性とか体質によるとか言われるとどうしようもありませんが、ゼノシードが効く人と効かない人の違いは、何かハッキリしたものがあるのでしょうか。

ゼノシードの公式サイトやネットから得た情報をまとめてみましょう。

喫煙者は効果が不十分かも

ゼノシードは、タバコを吸う人と吸わない人では、圧倒的に吸わない人のほうが効果があるようです。

もちろん、タバコを吸う人は全員効果がないというわけではありません。

あくまでも、吸わない人のほうが効き目があるということです。

これにはハッキリした理由があるのでしょうか?

ゼノシードがペニス増大に効果があるのは、血行促進作用と関係があるようです。

ゼノシードを飲むと血管が拡張するので血行が促進され、ペニスに流れ込む血流量が増えて勃起力が高まり、海綿体が刺激されてペニス増大につながります。

ところが、タバコを吸うとニコチンの弊害で、血管が固くなり収縮してしまいます。

これが動脈硬化なのですが、この状態になるとゼノシードの効能である血管拡張作用がうまく働かなくなり、結果としてペニス増大が困難になるのです。

つまり、ゼノシードを飲みながらタバコを吸うのは、スピードを出そうとアクセルを踏みながら、同時にブレーキを踏んでいるようなものなのです。

タバコの健康被害についてはよく知られていますが、その弊害はペニス増大にも及んでいることになります。

もともとタバコは、勃起力を弱める元凶なのです。

タバコのニコチンが動脈硬化を招き、体を巡る血管が固く収縮してしまうために、ペニスの毛細血管も固いまま拡張せず、十分な量の血液が流れ込まないために勃起力が低下してしまいます。

このように、タバコはペニスの機能を衰えさせてしまうので、ペニス増大にとっても弊害となってしまうのです。

ちなみに、動脈硬化を放置すると、心筋梗塞や脳梗塞にもつながりかねません。

動脈硬化はサイレントキラーとも呼ばれ、なかなかわかりづらいのですが、動脈硬化の弊害が最初に現れるのはペニスの勃起力減退です。

心筋梗塞や脳梗塞が進行していてもなかなか気づきません。

しかし、ペニスが勃起しなくなればすぐにわかりますから、勃起力減退を嘆く前に、もっと恐ろしい病気を抱えているかもしれないと考えて、病院の診察を受けることをおすすめします。

お酒をよく飲む人にも効果は薄いかも

勃起力がアップしたりペニスが増大するためには、まず体質を改善することが大切です。

体が健康にならなければ、勃起力アップやペニス増大は望めません。

なぜなら、勃起力やペニス増大は、人間が生きていくために絶対に必要なものではありません。

人間の体は、まず生きていくために欠かせないことから改善していきます。

そのため、体が健康でないと、勃起力やペニス増大まで余力が回ってこないのです。

体を健康に保つには、肝臓の働きが重要となります。

細胞活動の結果生成されたアンモニアは体にとって有害な物質ですが、これを肝臓にあるオルニチン回路が分解して無害にします。

ところが、酒を飲むとアルコールを分解するために肝臓がフル活動しなければならず、アンモニアの分解が十分にできなくなってしまいます。

そのため、お酒を飲み続けるとアンモニアの分解が十分にできない状態が続くため、いつまでたっても健康体にならず、その先にある勃起力やペニス増大がうまくできないのです。

だから、ゼノシードのペニス増大効果を最大限に引き出したいなら、お酒もやめたほうがいいのです。

不規則な食生活をしていても効果は薄れる

不規則な食生活も、ゼノシードの効果を半減させてしまいます。

不規則な食生活だけでなく、偏った食事や肉を中心とした欧米型の食事も、体を健康に保つためには避けたいものです。

このような食事を続けていると肝臓に負担がかかるため、酒を飲んだときと同様に肝臓のオルニチン回路が十分に働かず、ゼノシードの効能が十分に発揮出来ない可能性があります。

せっかくペニス増大のためにゼノシードを飲んでいながら、食生活の不注意で効能を妨げるようなことはしたくないものです。

また、食生活だけでなく、生活そのものが不規則だったり睡眠不足が続くような状態も、ゼノシードの効果を半減させる結果となります。

ゼノシードは何で飲むかも大切

ゼノシードを飲むときに、何で飲むかも考える必要があります。

基本水かぬるま湯で飲むこと

ゼノシードに限らず、サプリメントや薬は基本的に水かぬるま湯で飲んだほうが無難です。

緑茶や珈琲など、カフェインなどの刺激性の成分が入ったもので飲むのはおすすめできません。

もちろん、お酒と一緒に飲むのも避けたほうが無難です。

前述しましたように、お酒はゼノシードの効果を半減させてしまうので、なるべく飲まないようにしたいものです。

【6カ月目】ゼノシードを使ってみた感想

ゼノシードは、ペニス増大効果のあるサプリメントとして、非常に人気があります。

サプリメントですから、副作用の心配もなく服用できるのが嬉しいですね。

ゼノシードは、製造国のアメリカと同じ成分の配合量で、日本で国内販売しています。

つまり、アメリカ人の体格に合わせた成分量を、体の小さな日本人が飲むからより高い効果が得られるんですね。

僕はこのゼノシードを6カ月間飲んでみて、夢のペニス増大に成功しました!

だけど、すんなりとペニスが増大できたわけではなく、途中で迷ったり不安になったりしながら、やっとペニス増大にたどり着けたって感じです。

ここではそのときの経過をご紹介していますので、これからゼノシードを飲んでみようと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

ペニスが増大すると、それだけで人生が変わりますよ!

これはマジで本当です。

しかし、これはペニスが増大した人にしかわからないことです。

あなたもぜひペニスの増大に成功して、人生を変えてください。

半年飲んだら2cm増大できたかも!

僕はゼノシードを飲んで3カ月でペニスを1㎝増大することができました。

そのとき、「6カ月たったら3㎝増大できるといいな」と思ったのですが、結果は2㎝増大に終わりました。

目標どおりにはいきませんでしたが、3㎝はいくら何でも無理ですよね(笑)

これは目標が高すぎただけですから、2㎝増大は大成功だと思っています。

そういえば、最近自分のペニスをじっと見つめることが増えましたよ(笑)

それは、「やっぱり大きくなったよな~」と実感できるからです。

もちろん、ペニスを握っても大きくなったのは実感できます。

だから、たまにペニスを握ってニヤニヤしてます(笑)

こんなことを言うとヤバい奴に見えるかもしれませんが、でもペニスが増大するとどうしてもニヤニヤしてきますよ。

だって嬉しくてしょうがないもん。

ペニスは小さいままより、やっぱり大きくなるほうがいいですよ。

もうこれで、温泉などに行っても前も隠さずに堂々としていられますからね。

温泉では、たまに前を隠さない人がいますが、そういう人は例外なくペニスが大きいですね。

ペニスが大きいから見せびらかしているのか、それとも単に隠そうとしないだけなのかわかりませんが。

とにかくうらやましかったですよ。

でも、これからは、僕が周囲の人からうらやましがられる番です。

ただし、僕は前を隠さないなんてことはしませんけどね。

エチケットとして、前はしっかり隠しますよ。

でも、隠しても隠さなくても、そんなことすらどうでもいいって感じです。

もう余裕ですから。

ペニスのサイズで卑屈にならずに済むのって、精神的にも負担がなくていいですよ。

おかげで僕は、すごい晴れやかな気分になれましたから。

ペニスが小さくて悩んでいる人には、ぜひ僕と同じようにペニスを増大させて、ハッピーな気持ちを味わってもらいたいです。

ペニス増大より勃起力・硬さ・射精量アップが嬉しい

僕の場合、ペニスが増大したことももちろん嬉しいのですが、それよりも勃起力や硬さや射精量がアップしたことの方がもっと嬉しいかもしれません。

だって、ペニスの性能として見た場合、やっぱり勃起力と硬さと射精量のアップは重要だと思うんですよね。

ペニスの大きさもさることながら、硬く勃起してドバドバ射精することが、本当のセックスの醍醐味かもしれません。

これって、僕の自己満足でしょうか?(笑)

もっともこれは、勃起力も硬さも射精量もアップして、ペニス増大にも成功したから言えることかもしれませんけど。

でも、こんなふうに考えるのは僕だけではないようで、実際にゼノシードやその他のペニス増大サプリを服用している人の中には、勃起力や射精量アップを目的として飲んでいる人もいるようです。

勃起力や射精量をアップしたいなら、それ専用のサプリメントもありますが、ペニス増大サプリでも十分に代用できるし、むしろこっちのほうが効果があるという人も多いようです。

飲むのをやめると効果も低下

ゼノシードを飲んで嬉しい効果を体験できても、飲むのをやめると効果が低下していくようです。

せっかくペニスが増大して、勃起力も射精量も増えたのに、また元に戻ってしまうのは惜しいですよね。

そうならないためには、これからもゼノシードを飲み続けたほうがいいようです。

「それって、お金がかかって大変だよ」

という人もいるでしょう。

しかし、これまでと同じだけ飲む必要はありません。

飲むのを1日おきにするなどして、とにかく今の状態を維持するわけです。

ペニスが増大した状態と、勃起力と射精量を維持するには、とりあえず体の中に一定量のゼノシードの成分があるだけでいいのです。

だから、飲む量は減らしてもいいから、とにかく飲み続けることが効果を持続することにつながります。

「それではこれから先もずっとお金がかかるから嫌だ」

という人は、ペニス増大と勃起力アップ、射精量アップがもたらす効果を、その程度のこととしか見てないのでしょうね。

僕の場合は、ゼノシードを飲んでペニスを大幅に改善できたことを、すごく喜んでいます。

だから、これを維持するのに毎月ある程度のお金がかかっても、別にかまわないと思っています。

いや、むしろそれくらいで維持できるなら大助かりです。

人にはそれぞれ考え方がありますから、僕の考えを押し付けるつもりはありません。

しかし、僕と同じような考えの人でないと、ゼノシードをおすすめしてもあまり意味がないかもしれません。

たとえば、毎月新聞を購読するのだって数千円のお金がかかります。

新聞を購読している人は、新聞にそれだけ払う価値があると認めているわけです。

それと同じで、ゼノシードでペニスが増大し、勃起力と射精量もアップしたことに価値があると思う人は、これからも迷うことなくゼノシードを飲み続けるでしょう。

これは新聞の購読を続けるのと同じで、そこに価値を見出せるかどうかの問題です。

僕は、これからも毎月数千円の出費でペニスの大きさと勃起力、射精量を維持できるなら、安いものだと考えています。

それでこれから出会える女性と満足のいくセックスライフを持てるなら、僕にとってこれ以上のラッキーはありません。

予算と相談しつつ無理なく摂取して

一度ゼノシードでペニス増大に成功したら、あとは量を減らして飲み続けることをおすすめします。

もちろん、お金に余裕があれば、これまでと同様に飲み続けてもかまいません。

というより、本当はそれが一番いいのかもしれません。

でも、それではお金がかかるから、僕の場合は半分に減らして飲み続けようと思っています。

予算が許せば、これまでと同じ量を飲み続けるといいでしょう。

ゼノシードはサプリメントですから、医薬品のように長く飲み続けると副作用が出るといった心配もありません。

【3カ月目】ゼノシードを使ってみた感想

男性用サプリメントランキングで、常に上位を占めるゼノシード。

サプリメントなので、強い効能の成分は入っていないため、副作用の心配もなく安心して飲むことができます。

ゼノシードを飲み始めて2カ月目は、1カ月目の続きという感じでした。

朝勃ちは毎日するようになったし、勃起力も強くなり、射精量も増えました。

ここまでは順調で、「やった!」という感じだったんです。

だって、ペニスにこれだけの変化が起こっていますからね。

このままゼノシードを飲み続ければ、ペニスが増大するのも当然だと思っていましたよ。

でも、その先にはちょっと苦しい道のりが待っていました。

ゼノシードを飲み始めて3カ月めの僕に何が起きたか、早速読んでみてください。

挫折しそうになったゼノシード3カ月目

ゼノシードを飲み始めて3カ月たっても、1カ月目や2カ月目と何も変わりませんでした。

1カ月目はいろんな劇的な変化が続いて「すごい!」と実感したのですが、それらの変化はペニス増大とは違うものでした。

いつになったらペニスが増大するの?

僕がそう思い始めたのも無理はありませんでした。

勃起力が強くなり射精量が増えても、ペニスが大きくならないことには、ゼノシードを飲んだ意味がありません。

だって、ゼノシードはペニス増大サプリなんですから。

勃起力アップや射精量アップは、ゼノシードにとってはオマケみたいなものです。

「やっぱりサプリメントでペニスが増大するなんて無理なのかな…」

そんな思いも頭をよぎりました。

でも、僕はゼノシードを信じることにしたのです。

もし3カ月目に入っても何も変化がなかったら、ゼノシードの効果を疑ったかもしれません。

だけど、1カ月目からいろんな変化があったから、とりあえず信じてみようかなという感じでした。

それに、最初から6カ月飲んでみるつもりでしたからね。

サプリメントには即効性がないから、少なくとも数か月くらいは飲んでみないと本当の効果はわかりません。

だから、ペニス増大サプリに限らず、どんなサプリメントでも6カ月くらいは飲んでみる必要があります。

振り返ってみると、僕がこういう考えを持っていたから、結果的にゼノシードでペニスを増大できたのです。

「サプリメントは、気長に飲まないと本当の効果はわからない」

これを忠実に守った結果、ゼノシードの本当の効果を知ることができたわけです。

お金の余裕があったから継続できた

僕がゼノシードを飲み続けることができたのは、お金に余裕があったからです。

と言っても、別に僕はお金持ちではありません。

ゼノシードを飲み始めるときに、あらかじめ6カ月分の料金を用意して、手元に置いておいたのです。

だから、ゼノシードを飲んで残りが少なくなれば、何も迷うことなく買い足すことができたのです。

実は、これはすごく大事なことなんです!

僕の場合、3カ月目でゼノシードの効果が一度停滞しちゃいました。

こんなときに飲み会が続いてお金を使いすぎて、「今月ちょっと苦しいな」なんてことになったら、「もうゼノシードは買わなくていいか」なんて気持ちになったかもしれません。

もしそうなったら、もうそこで飲むのをやめたでしょうね。

僕の場合、そうならずに済んでラッキーだってので、ぜひみなさんも6カ月分のゼノシードの料金を、最初から別に用意しておくことをおすすめします。

ゼノシードを飲んでペニス増大に成功し、人生をバラ色に変えたいなら、ぜひ僕のアドバイスを聞いてもらいたいと思います。

3カ月飲んだ成果は1cmのペニス増大

3カ月目に入ってもペニス増大効果はなかったのですが、気持ちを切り替えて飲み続けたところ、ナント3カ月目の終わり頃になって、ペニスが1㎝くらい増大していることがわかったんです!

これってすごくないですか?

「たった1㎝かよ」

って言う人もいるかもしれませんね。

でも、1㎝増大しただけで終わりではありません。

僕の場合は、これが始まりだったんですよ!

「もうゼノシードを飲むのはやめようかな」と思ったこともありましたが、1㎝増大したのを知ったときは、やめなくて良かったと心の底から思いましたね。

「継続は力なり」なんて、親や学校の先生から何度聞かされたかわかりません。

でも、あの言葉は本当だったのです。

もちろん、親や先生はペニス増大のために言ったわけではないけど(笑)

3カ月でペニスが1㎝増大できたら、6カ月でどれだけ増大できるか楽しみになってきました。

次の目標が持てれば、また頑張って飲み続けることができます。

僕の希望は3㎝増大なのですが、どうでしょうね(笑)

もちろん、ペニスが増大しただけでなく、射精量と硬さもアップしたままですから、「ゼノシードってホントすげ~!」って思いますね。

血行促進の効果があってよかったこと

ゼノシードを飲むと、血管が拡張されるので血行促進効果があります。

血行がよくなるからペニスに流れ込む血液量が増えて、勃起力がアップして射精量も増え、ペニス増大にもつながっていきます。

さらに、この効能は健康維持のためにもすごく役立ちます。

血行が促進されれば、体の隅々まで酸素と栄養が行き渡りますから、これまで体のあちこちで起きていた健康障害も、しだいに治っていくんです。

さらに、心筋梗塞や脳梗塞など、血管に原因があって起こる恐ろしい病気の予防にもなります。

いかがですか?

ゼノシードには、こんな隠れた効能もあるんです!

冷え性や消化不良はほぼなくなった気がする

ちなみに、僕の場合は血行がよくなった結果、冷え性や消化不良もほとんどなくなった感じです。

僕は子供の頃から冷え性と消化不良で悩んでいましたから、これが治って本当に喜んでいます。

一度勃起すると長時間勃起が持続されるように

そういえば、ペニス増大を実感するようになってから、一度勃起すると勃起が長く続くようになりました。

朝勃ちも、一度勃起するとずっとそのままだから、トイレに行っても勃起が邪魔になって、オシッコがしずらくて困っています(笑)

ここまでの勃起力って、10代の頃もなかったので本当にびっくりです。

【1カ月目】ゼノシードを使ってみた感想

ゼノシードは、ペニス増大サプリの中でも高い効果があるとネットでも評判です。

これまで、ペニスが小さくて悩んでいた僕は、口コミなどを読み比べてみた結果、ゼノシードを飲んでみることにしました。

僕の場合、ペニスが小さいことを笑われたり馬鹿にされたわけではないど、やっぱり自分で引け目を感じていました。

温泉なんかに行くと、どうしても他人のペニスをチラ見して比べてしまう。

そして、「やっぱり俺のって小さいよな…」と落ち込んだ気分になることが多かったんです。

だから彼女ができても、「何も言わないけど、本当はもっとペニスが大きい男がいいと思ってるんだろうな」なんて、ネガティブなことを考えてしまいます。

そこでゼノシードを飲んでみたわけですが、効果はどうだったか自分なりに振り返ってまとめてみました。

これからゼノシードを飲んでみようと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

1カ月ゼノシードを使って変化は少しだけ

飲み始めて1カ月では、何の反応もないですね。

ゼノシードはサプリメントだから、即効性のある成分は使っていません。

なので、1カ月では変わらないのはわかっていました。

でもね、少しだけ変化はありました。

ときどき下腹部が熱くなるんですよ。

でもそれ以上のことは起こらない。

それでも、下腹部が熱くなる回数がしだいに多くなってくると、「ああ、効いてるのかな」と思えるようになってきました。

まだペニスに変化はないけど、見えないところで何かが起きてるんでしょうね。

射精量が多くなるとやはり嬉しい

ゼノシードを飲み始めて半月くらいたった頃から、オナニーすると射精量が多くなったような感じでした。

しかも、精液もちょっと濃くなったみたいだし、まだペニスには何の変化もないけど、こんなところから違いを感じるようになりました。

でも、男としては、射精量が増えてしかも精液が濃くなると、それだけでも嬉しいものですねwww

性欲アップも実感できたこと

ちょうど射精量が増えた頃から、性欲がアップした気がします。

ネットでエッチなサイトを見ると、これまで何とも思わなかったような動画でも、興奮するようになったんです!

たとえば、パンチラ動画とか胸ちら動画くらいでは、以前は少しも興奮しなかったのに、ゼノシードを飲みだして射精量も増えてくると、「お、いいじゃん!」と思ってずっとパンチラ動画を見るようになりました。

パンチラ動画でこうですから、セックス動画なんか見ちゃったら、もっとすごいことになります(笑)

とにかく性欲がアップしたというか、すごく興奮するようになりました。

まだペニスが大きくなる実感はないけど、こういう変化が徐々に起こってきましたね。

ゼノシードには勃起力アップや精力増強効果もあるので、当然性欲もアップするはずなんですよ。

それが、射精量が増えるのと同時に起きてきたって感じです。

勃起力がアップして若々しさは戻ったかも

そうそう。

少しだけど、勃起力もアップしてきましたよ!

最初にそれを感じたのは、射精量が増えてしばらくたった頃かな。

朝勃ちしたときに、硬さが違うんですよ。

もう、パンツの中でカチカチに突っ張って痛いくらい(笑)

それに、握ってみると熱く感じるし。

それまでは、たまに朝勃ちしない日があったけど、ゼノシードを飲み始めて3週間目くらいから、毎日必ず朝勃ちするようになりました。

もう、確実にペニスが若返っているのがわかりましたね。

だけど、まだペニスが大きくなる実感はまるでナシ。

うーん、どうなんだろうね。

効く日と効かない日があった気がする

ゼノシードの効果を少しずつ感じるようになったけど、それでも強く効き目を感じる日と、そうでもない日がありましたね。

毎日朝勃ちしても、しっかり硬さを感じる日もあれば、ちょっと弱いかなって思う日もありました。

しっかり朝勃ちしないのは、前の日に仕事が忙しかったり、ストレスを感じるような出来事があったときですね。

でも、1カ月目の終わりのほうになると、もう前の日に何があろうと関係なく、必ず朝勃ちするようになりましたよ。

つまり、ゼノシードのおかげで、ストレスにも負けない体になったってことです!(たぶん)

まだペニスは増大していないけど、1カ月でこれだけの変化って、すごくないですか?

これなら、もっと続ければ必ずいいことがあるって期待感が持てますね。

まだ小さな変化かもしれないけど、1歩1歩確実に効果が出ているって実感できますよ。

正直言って、最初は不安を感じながら飲んでいましたからねぇ。

だってそうでしょ?

サプリを飲んで、ペニスに効くのかなあってやっぱり思いますよ。

でももう大丈夫。

1カ月でこれだけの効果があるんだから、このまま続ければ必ずペニスも増大するって確信みたいなものが持てるようになりました。

ペニスが増大するには、海綿体の細胞が分裂しないとだめだって言うから、それにはもう少し時間がかかりそうです。

まあ、それはしょうがない。と、自分で納得してます。

ゼノシードを飲んで1カ月目はこんな感じでした。

さて、2カ月目はどんな変化が起きるのでしょうか。

6カ月と長く飲んだら効果は大きかった

僕はゼノシードを6カ月間飲み続けて、しっかりペニス増大効果も実感できました。

その経過についてこれから書いていくので、ゼノシードの購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

ペニスが増大してよかったことは、やっぱり自分に自信が持てるようになったことです。

温泉でもコソコソ前を隠すようなことはなくなったし、女性の前でも堂々とできるようになりました。

すると会社での評価も上がって、同僚ともうまく付き合えるようになったんです。

これって、思ってもいなかった効果ですよ。

やっぱり男は、ペニスが大きいだけで自信につながるんですね。

ゼノシードを飲んでどう変わっていったかは、これからもっと詳しく書いていきますからぜひ参考にしてください。

僕のようにペニスを増大できて、人生をバラ色に転換できる人が1人でも増えてくれると嬉しいです。

1カ月目は慣らし期間と考えたほうがいいかも

ここまで、ゼノシードを飲み始めて1カ月目の反応を書いてみました。

これはあくまでも僕の場合の変化なので、人によって個人差があると思います。

僕よりもっと劇的な変化を体験できる人もいるでしょうし、効果が出るまでにもっと時間がかかる人もいるかもしれません。

今振り返って言えることは、途中でやめなかったからペニス増大までだどりつけたということです。

当たり前ですが、途中でやめていたらそこで終わりでした。

1カ月目は、何の変化もなくても慣らし期間と考えたほうがいいでしょうね。

ゼノシードを1カ月飲めば、確実に見えない部分で変化が起きていますから、2カ月目以降にその効果が現れるはずです。