妊娠初期のブラッシングについて
2012. 8.27
妊娠初期でつわりがひどい時、歯磨きをつらく感じる方や、全く出来ない方がいます。つらいからといって歯磨きをしなかったり、いい加減に歯磨きをしてしまうと、虫歯になったり、歯肉が腫れて出血しやすくなる、歯肉炎を起こしてしまうことがあります。

<つわり時の歯磨きの工夫>
@ぶくぶくうがいをよくする
歯科医院で販売している洗口剤や、市販の洗口剤を使用するといいですが、難しい時はお茶や水でしてみてください。
A歯ブラシは毛先が小さ目のものを使う
毛先が柔らか目の歯ブラシを使って、歯と歯肉の境目にあて妊娠中に赤く腫れた歯肉を、優しくマッサージするように磨いてみてください。
B顔を下に向け気味で磨く
自分で嘔吐感が少ないやり方を工夫してください。
C一日のうちでつわりが軽く体調の良い時間帯に磨く
歯間ブラシや、フロス(糸ようじ)も使用してください。
D歯磨き粉を使用しない
歯磨き粉を付けるとダメな方は、泡立ちの少ないものを使用するか、使わないで磨いてください。
Eながら磨きをする
テレビを見ながら、入浴しながら磨いてみてください。