ビスタスキャン ミニ(デジタルレントゲン装置)
2011. 2.27
                                   

ビスタスキャンミニは従来アナログフィルムで撮影していたものを、イメージングプレートを使用し撮影することにより、レントゲン画像を簡単にデジタル化することが出来る機器です。アナログフィルムは撮影後、現像に時間がかかっていましたが、ビスタスキャンミニなら、イメージングプレート読み取り後、最短6秒でパソコンのモニター上で画像を確認出来きアナログフィルムより優れた画像解像度を持っています。 
高度な画像認識により細部まで確認ができ、ソフトウェアに搭載されている画像診断補助フィルタを使用することで、より信頼性の高い診断が可能になりました。