「虫歯予防と糖尿病予防の共通点って何」
2012. 9.30
虫歯予防と糖尿病予防に共通するものは、炭水化物(糖質)の制限です。炭水化物を口の中の細菌が利用し、糖質成分や有機酸を産生するとう蝕になります。炭水化物を生体細胞が利用すると肥満・糖尿病を生じます。砂糖などの易消化性の炭水化物を食べなければう蝕は生じません。同様に易消化性の炭水化物が少ない低GI値食を食べれば肥満・糖尿病を生じません。

GI値とは
Glycemic index グリセミックインデックス:GI値
GI値とは、食品の炭水化物(糖質)が食事により消化されて血糖に変化する速さを、ブドウ糖(血糖)を直接摂取した時を100として相対的に比較した数値です。GI値が60以下のものを目安によく噛んで食べるとダイエット効果が期待できます。