フラップ手術とは
2011. 8.31
歯肉剥離掻爬手術ともいいます。きちんとしたプラークコントロール(習慣的な口腔内清掃や歯石除去を行い、歯垢や細菌を減らすこと)やスケーリング・ルートプレーニング(歯周ポケット奥深くの歯石や感染した歯質を専用の器具を使ってきれいに取る治療をのこと)を行っても歯周ポケットが5o以上あり、症状が改善しない部分に対して行う歯周外科治療です。特に骨欠損や根分岐部病変が存在する場合に効果的な手術法です。

病変部がよく見えるように歯肉を切開し、歯槽骨から剥離して悪いところを徹底的に取り除き、骨が溶かされてデコボコになってしまったところをきれいに平らにします。歯肉を切り開くことで悪いところを直接目で見ることができます。最後は糸で歯肉を元通りに縫います。