ITIインプラントの材質と製造について
2004. 7.10
ITIインプラントの材質について

ITIインプラントの材質は全て純チタン(グレード4:ISO規格5832/II)です。チタンは生体親和性を有し、生体組織内で合併症を起こさずアレルギー反応も報告されていません。
チタンは耐食性に優れ工業界から医療材料まで幅広く使用されています。医療業界においてはインプラント以外では骨折した際に骨と骨をつなぎとめるプレートやスクリューにも使用されています。


ITIインプラントの製造について

ITIインプラントはスイスのストローマン社が製造しています。スイスの製品は世界的に品質の高さが定評です。ストローマン社は新しいインフラストラクチャーにより最新の生産技術を用い全生産工程での厳しい精度基準を合格したものだけを出荷しています。
また、ストローマン社は常に最新研究の成果、最新技術、確実な科学文献による裏付け、厳しい生産管理を行うことによって高い品質管理を維持しています。
全ての生産工程は国際品質管理基準に合格しています。
EN ISO 9001/EN 46001,MDD93/42/EECの品質要件に準拠しCEマークの認証を得ています。