歯周病の総合評価
2013. 4.30

 歯周病治療において、長期にわたり経過を診ている患者さんに対しては、歯周病再検査時に、初診時からこれまでの歯周病検査データの総合評価をお渡ししています。
歯周ポケット測定値の平均や炎症を示す出血数の変化を1枚の表で見ることができます。
図1に示しています。