歯・口の健康と食育 〜噛(カ)ミング30〜
2014. 2.27
   歯・口の健康と食育 〜噛(カ)ミング30〜

 

歯科からの食育は、食べ方を通して豊かな人間性を育み、健康な生活を送ることを目指すものです。
いつまでも美味しく健康に食べ続けるためには、よく噛んで味わって食べることが大切です。



そこで、ひと口30回以上噛むことを意識しゆっくり味わって食事を楽しむ・・・それが「噛ミング30」です。


「噛ミング30」の実践に欠かせないこと

@ 「規則正しい生活習慣」・・・おなかがすいた状態で食事を迎えましょう。
A 「体に合ったテーブル・イスなどの設備やスプーン・箸などの食具」
                ・・・正しい姿勢で食事をしましょう。
B 「健康な歯と口(安定した入れ歯)」・・・よく噛んで食べるためには欠かせません。
定期的な検診・治療を受けましょう