アタッチメント義歯について  3・インプラント上義歯
2004. 9. 1
インプラント(人工歯根)上義歯
残っている歯がなかったり、歯があっても十分に義歯を支えることが出来ないことがあります。通常は、粘膜支持といって、歯ぐきの部分でしっかり維持させる義歯を作りますが、それでも十分な維持ができないことがあります。このようなときはインプラントで義歯を支えることもあります。インプラントをたくさん植立して全体に固定式の冠をを作る場合は、非常に高価になり、修理も大変になりますが、インプラントで義歯を安定化させる治療は、これに比べ安価に、またメインテナンス性に優れた治療になります。


無歯顎に4本のインプラント植立


インプラントを固定源に義歯セット


上の無歯顎インプラント上義歯と金属床義歯