当院におけるインプラント生存率
2005.11.25
当医院におけるインプラント生存率

当医院において施術されたインプラントについて無作為に抽出した310本のインプラントからカプラン・マイヤー法を用いて当医院におけるインプラントの生存率を求めました。



その結果、

となり、かなり高い生存率を示しています。これは14年後でも100本中96本は口の中で機能しているということを意味します。