『燃える先生の診療室での一言』
2006. 2. 2

解説。。。患者さんの口腔清掃状態がよくなくてしっかりホームケアをやらなくては将来歯を失いそうな場合にはこんな先生の喝がいれられます。歯が抜けてしまったらQOL(生活の質)の低下につながります。歯周病治療の早めのスタート・取り組む前向きな姿勢が大事です。

解説。。。骨のないところに、急いでインプラントを希望されても出来ません。先ずは地盤をしっかり固めてから(残っている歯と歯ぐきや骨をいい状態にして)治療していきましょうということです。感染源をしっかり治療して最良な状態で治療は進められます。