金属床義歯(チタン床義歯)の利点について
2015.11.30
金属床義歯とは義歯の主要部分を金属で作った義歯のことです。一般的に義歯にはプラスチック(レジン)の義歯と金属の義歯があります。保険治療の対象となっているのは前者だけで、残念ながら金属の義歯は保険対象外になります。金属はプラスチックに比べると強靭ですので、たわみもなく残った歯と歯ぐきに優しく、また、義歯を全体的に薄く、小さめにすることも可能で異物感が少なくなります。また、当医院では、金属にチタンを使用しますので人体に対して優しいため金属アレルギーの恐れが少なく軽く丈夫に作れますので破折の心配なども少なくなります。さらに金属は表面が滑沢であり、吸水性もないので、沈着物も付きにくく汚れにくい特徴があります。また、熱伝導性が高いので食吻の冷熱変化が判りやすく、味覚も感じやすくなります。そして、もっとも大きな利点として、金属の義歯は残っている歯の状態により義歯のデザインが自由に設計できるということです。

金属床義歯(チタン床)