歯周病予防にシステマ歯間ジェル
2017. 4.28
今日は歯周病になりやすい歯間部を集中ケアできるジェルタイプの歯周病予防ハミガキ、システマ歯間ジェルを紹介します。



歯周病菌は歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の隙間に潜り込んで増殖し、歯周病を進行させます。特に歯ブラシの届きにくい歯と歯の間は歯周病が進行しやすい場所なので、毎日のケアが重要です。

【システマ歯間ジェルの特徴】
@3つの薬用成分配合で歯周病菌の殺菌、新たな菌の繁殖の防止、歯周病による歯肉の出血・炎症を抑えます
Aフッ化物配合で根面のう蝕の発生・進行を予防します
Bジェルが口内でゲル化し、患部に長く留まります

【使用方法】
@歯間ブラシやワンタフトブラシなどに適量(垂れない程度の量)をのせてください
A歯間部や歯頚部などの適用部位にブラシをあて、軽くブラッシングしてください
Bブラッシング後は、水で軽く口をすすいでください
※歯周病による出血や炎症がある方は、ブラシに付着した菌が容器に入ることを防ぐためにもジェルを小皿などに出して使用することをオススメします。

当院受付にて販売しておりますので、気になる方はぜひお試しください!