スケーリングとは? ルートプレーニングとは?
2004. 6.29
スケーリング・ルートプレーニング


スケーリング<scaling>
定義:歯面に沈着している歯石と付着しているプラーク(歯垢)をとりのぞくこと。

スケーリング時の歯周ポケット確認


スケーリングに用いる器具 キュレットスケーラー


意義と目的:
1)歯石を除去することによりプラーク(歯垢)の付着を減少させると同時にプラークを除去しやすくする。
2)歯周ポケット(歯と歯肉の間にある溝)内のプラークと歯石を除去することにより、歯肉の炎症を改善し、歯周ポケットを浅くする。


ルートプレーニング<root planing>
定義:歯根表面の汚染され軟化したセメント質や象牙質を除去し歯根面を硬い滑沢な面にするとともに、生物学的に為害性のない歯根面にすること。

歯石沈着状態とルートプレーニング後の歯面


意義と目的:
1)歯根面を滑沢にしてプラークの付着を少なくする。同時にプラークを除去しやすくする。※根面が荒い場合はプラークが付着歯石も沈着しやすい
2)歯周ポケット(歯と歯肉の間にある溝)内に露出し汚染したセメント質を除去し歯肉に為害性のない根面にする。
※歯周ポケット内に露出したセメント質の表層の凹部などにプラークの細 菌や細菌毒素が侵入し有害物質となっている


スケーリングとルートプレーニングは、ブラッシング指導とともに歯周病治療の中でもっとも重要な基本治療でありほとんどすべての歯周病患者に行われ、歯周治療の成否に極めて大きな影響をあたえます。また、歯周病の予防処置としても行われます。