歯の名前について
2004. 6.11
 歯の名前は乳歯と永久歯では呼び方が異なります。そして、それぞれの歯には一本ずつ番号(記号)が付いていて、歯科医療に携わる人同士の情報伝達がスムーズにいく様になっています。



乳歯
 乳歯はアルファベットで呼ばれており左右の真ん中(正中)から順にABCDEとなります。

   A・・・・乳中切歯
   B・・・・乳側切歯
   C・・・・乳犬歯
   D・・・・第一乳臼歯
   E・・・・第二乳臼歯

上下とも左右に5本ずつ合計20本です。





永久歯

 永久歯は数字で呼ばれています。左右の正中から順に12345678となります。
    
  1番・・・中切歯
  2番・・・側切歯
  3番・・・犬歯(糸切歯)
  4番・・・第一小臼歯
  5番・・・第二小臼歯
  6番・・・第一大臼歯
  7番・・・第二大臼歯
  8番・・・第三大臼歯(親知らず)

現在多くの方は上下左右に各7本ずつ、合計28本の永久歯で歯並びができていますが、親知らずのあるなしで数本の差があります。