手指消毒と感染対策の心がけ
2003.12. 2
当院では、衛生上の問題を考えて手洗い後タオルを使わずに、ジェットタオル(温風乾燥機)やペーパータオルを使用しています。

手指消毒剤

このような設備と滅菌・消毒システムで院内感染対策を行っています。基本は手指消毒であり院内の衛生管理で常に、『清潔さ』を心がけています。患者さんに安心して治療を受けてもらえるように、診療後の滅菌・消毒を徹底して行っています。また、高齢の患者さんが増え、背中が曲がっている方にはまくらを準備しています。これには次亜塩素酸ナトリウムで消毒したタオルを患者さんごとに交換して使っています。