歯科用保険適用金属と審美修復材レジン(保険適用外)について
2010. 2.26
金銀パラジウム合金


 
金 12% パラジウム 20% 銀 50% 銅 16.5% その他 1.5% を含有する合金です。

主な用途:インレー、クラウン、ブリッジ、クラスプ、バー(義歯)などの 修復物に使用されています。

長所: 保険が適用されている。
    レジンより強度が強いので破折の可能性が低い。
短所: 金属アレルギーの成分が含まれる可能性がある。
    レジンより酸化・変色しやすい。



銀合金
 


銀 50% インジウム 6% 亜鉛12% その他 10% を含有する合金です。

主な用途:乳歯インレー、キャストコアー(歯の土台に使用します)

長所: 保険が適用されている。
    レジンより強度が強いので破折の可能性が低い。
短所: 金属アレルギーの成分が含まれる可能性がある。
    レジンより酸化・変色しやすい。


歯科用保険適用金属の特徴

金銀パラジウム合金(健康保険用材料)では、強度性、耐硫化性の向上を目的としてパラジウムが20%配合されています。また、銀合金へも添加量の増加に伴い、強度性、耐硫化性の向上は同様です。

本院では、ニッケルクロム合金などのベリリウム(極めて毒性の高い物質で、人体に入るとベリリウム肺症として知られる深刻な慢性肺疾患を引き起こす)を含む金属は使用していません。



審美修復材レジン(硬質レジン・ファーバーなど)



材質 :  硬質レジン ; メタクリル系モノマー ・ 無機質フィラー 
      ファイバー  ; グラスファイバー

主な用途: インレー、クラウン、ブリッジ、レジンコアー(歯の土台)など

長所: 金属を使用していないので、金属アレルギーの成分が含まれていない。
    金属より弾性(力を加えると変形するが、除荷すれば元 の寸法に戻る性質)があるので、歯根などの破折の可能性が低い。
    色調が歯質と同質で、審美的に優れている。
短所: 保険が適用されていない。

審美修復材レジンの特徴

レジン・ファイバーは、審美的修復に寄与するだけでなく、光を透過させやすい特性を有します。 また、弾性を有し従来の金属修復物に比べ歯質に近い弾性を有しており、歯質と一体化した修復を期待することができます。