学童期から思春期の歯の健康 〜むし歯予防〜
2006. 4.30
   むし歯予防
この時期も 幼児期と同じくしっかりとプラーク除去していくことが大切です。小学低学年のうちは、1日一回は仕上げ磨きをしてあげましょう。

歯と歯の間からの虫歯を防ぐために フロスを使用しましょう。

フッ素を上手に使用しましょう。

バランスの取れた食生活と 規則正しい生活を心がけましょう。
学校での歯科検診はありますが、短時間の暗い限られた条件での検診ですので、歯科院での精密な健診とは異なります。かかりつけの歯科医院で 定期的な検診を受けましょう。

また、この時期に口腔ケアの習慣をしっかり見につけ、将来のセルフケアの力を養いましょう。