現在、医科で処方されているお薬はありませんか?
2015. 8.31
服用されているお薬の中には、服用中に歯科治療を行うと治療自体に支障をきたしたり、治療の結果や体に重大な結果を及ぼしたりするものもあります。服用されているお薬について正確に教えていただきたいので、ぜひお薬手帳をお持ちください。必要に応じて医科の主治医と相談して安全に歯科治療を行えるようにします。
特にこれらのお薬を服用されている方は教えてください。

● 血液をサラサラにする薬 (抗血栓薬)
  ワーファリン (抗凝固薬)
  バイアスピリン  アンプラーグ  プレタール  ロコルナール  ペリサルチン
  バファリン81   プラビックス  プロサイリン パナルシン エパデール 
● 骨を強くする薬 (ビスフォスフォネート製剤)
  フォサマック  ボナロン  ベネット  リカルボン  アクトネル 
● 血圧を下げる薬 (カルシウム拮抗薬)
アダラート アムロジン  ノルバスク 
● てんかんの発作を防ぐ薬 (抗てんかん薬)
  アレビアチン  ヒダントール

例えば出血が止まらなくなる、顎の骨が壊死する、歯ぐきが異常に腫れる等の影響が出る可能性があります。服用されている場合は問診時に詳しくお伺いしますのでご協力お願いいたします。