矯正装置が入っている人のブラッシングについて
2007. 9.26
矯正装置が入っている人は、普通の人と比べて、歯磨きに時間をかけないときれいにすることが難しいです。矯正装置が入っている人の歯を、歯垢を染め出す赤い液で染めた写真です。その後歯ブラシで磨いてもらいましたが、歯と歯の間や装置の周囲に歯垢が残っています。



○歯垢を落とす補助用具を使ってもらいました。
1.歯間ブラシを歯と歯の間だけでなく矯正装置の隙間にも立てて入れたりします。
2.先が小さくて丸いブラシは、歯ブラシが当たりにくい場所に有効です。
3.フロスも、入るところまで通してもらいます。


きれいに歯垢を落とすことが出来ました。
                 
毎日、色々な道具を使い時間をかけて丁寧に歯垢を落とすことが必要ですが、清掃が自分ではなかなか行き届かない場所も多いと思われます。歯科医院では、装置が入っていても、歯石を取ったり、定期的にクリーニング出来ますのでお気軽に来院してみて下さい。