義歯(入れ歯)のお手入れ方法について
2009. 7.27
義歯(入れ歯)のお手入れ方法について

義歯は、正しい手入れをしないと、長持ちしないばかりではなく、汚れて独特のいやな臭いがしてきます。そのため、松井歯科では義歯を大切に扱うためのお手入れ用品をおいています。

ピカ<入れ歯洗浄剤>  
・プラーク(歯垢)のもととなるカンジダ菌を強力に溶解する特殊酵素(ザイモリエイス、キタラーゼ)を配合した青色包装と、タバコのヤニや茶シブなどの汚れを除去する赤色包装の組み合わせで、義歯を傷めずにキレイに洗浄します。
・寝ている間にしておくと、朝にはきれいな義歯を入れることが出来ます。
・酵素タイプ28回+活性酵素タイプ4回分


ライオンデントハブラシ(義歯用)
2つの毛を使い分けて義歯をキレイにしてください。
・茶色の毛→少し硬めで、義歯床の内側を磨くのに適しています。
・透明の毛→少し柔らかめで、義歯全体を磨くのに適しています。
朝、晩2回の磨きで、義歯特有の臭いや、お口の中の病気の原因になる汚れを除去します。


フレッシュアップ<義歯洗浄液> 
・強力除去で茶シブ、ヤニ、歯垢などのステイン汚れをすっきりおとします。

・汚れの部分に適量に塗布して、ブラシを使って磨くだけの簡単洗浄です。