乳幼児に対する口腔清掃
2010. 6.30
乳歯は、生後8ヵ月に下の前歯が生え始め、同様に平均11ヵ月程度で上の前歯が生え始めます。
口腔清掃習慣は、乳児の上顎前歯がある程度生えだした頃から少しずつさせていくとよいでしょう。

最初は口の中を触られる事に対しても嫌がる事が多いので、子供と遊ぶつもりで
ゴム製の歯ブラシ類似玩具で慣らしていくとよいでしょう。

上顎前歯が4本生えだした頃から、徐々に乳幼児用の歯ブラシを使ってブラッシングを始めます。

ブラッシングにあたっては、子供の頭部を保護者の膝の上にのせて、開口させて磨くとよいでしょう。

乳幼児に口腔清掃を嫌いにさせない為には、いくつかの注意点があります。

1) ブラッシングを行う時間の長さ
子供は長時間押さえつけられるのを嫌うため、短時間で丁寧に行いましょう。
2) 磨く順番での規則性
磨く順番を一定にしておくと、子供も徐々に覚え、いつブラッシングが終了するかがわかり、我慢が出来ます。
3) 軟組織を傷つけない
痛いブラッシングは嫌われるので歯肉などを傷つけないように指で保護して行う。