保険適用 CAD/CAM冠について
2016. 8.31
はじめにCAD/CAM冠とは

歯科用CAD/CAM装置を用い、均質性及び表面性状を向上させたハイブリッドレジンブロックから削り出された白い歯冠補綴物です。
診療報酬改定により、小臼歯部にのみ保険適用となりました。

CAD/CAM冠の利点
・保険適用なので安価。
・白い色をしている。
・天然の歯とかみ合わせても、天然の歯が削れにくい。
・噛んだときのあごへの負担が少ない。
・金属アレルギーを起こさない。

CAD/CAM冠の欠点
・保険適用内だと、前から4,5番目の歯にしか使えない。
・白いですが、色調が単調。
・年数が経つと、変色してくることがある。
・強度が低く、割れることがあるので力がかかりすぎる歯牙には不適用。

保険内での治療の際には金属冠、CAD/CAM冠かご相談下さい。