歯みがき剤のフッ化物濃度について
2017.10.27
これまで薬用歯磨剤におけるフッ化物配合量は1000ppm以下とするよう定められていましたが、厚生労働省によりその上限が1500ppmまでに引き上げられました。

これにより、歯磨剤メーカー各社から1000ppm〜1500ppmの高濃度フッ化物配合の歯磨剤が発売されることになりました。

フッ素には
@酸に対して抵抗力の強い丈夫な歯を作る
A初期のむし歯を治す   などの働きがあります。

ドラッグストアなどで販売されています(^^)/


※6歳未満の子供への使用は控えましょう
※6歳未満の子供の手の届かない所に保管しましょう